20世紀のポスター : タイポグラフィ
デザインのちから・文字のちから

3,300円(税込)

購入数

2011年1月に東京都庭園美術館で開催された展覧会「20世紀のポスター タイポグラフィ:デザインのちから・文字のちから」のカタログ。3,200点におよぶ竹尾ポスターコレクションの中から、特にタイポグラフィを扱った作品を厳選し、優れたタイポグラフィ表現を持つ戦後日本のポスター作品と合わせて113点を収録。巻末の「あなたにとってタイポグラフィとは?」という問いには浅葉克己、五十嵐威暢、井上嗣也、杉浦康平、永井一正、仲條正義、細谷巖などが答えている。表紙デザインは佐藤晃一。編集は多摩美術大学、東京都庭園美術館、日本経済新聞社 文化事業部。本体良好。

日本経済新聞社, 2001
20.7×20.5cm 230p
ハードカバー | condition: A



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT