コンセプチュアル・アート
岩波 世界の美術
トニー・ゴドフリー

1960年代以降、欧米のみならず、日本、アルゼンチン、旧ソ連など世界各国に広まったコンセプチュアル・アートの起源とその展開を豊富な図版とテキストで紹介した書籍。そもそもコンセプチュアル・アートとは何か、その定義が曖昧なものへの総覧への試みている。欧米を主に、ロシア、中東欧、中南米、アジアでの近代の動きも交えながら、デュシャンからダダ、シュルレアリスム、第二次世界大戦後はブラック・マウンテンをはじめ、様々な運動、潮流、アーティストを取り上げている。マン・レイ、フルクサス、エド・ルシェ、ロバート・ラウシェンバーグ、河原温、ロニ・ホーンなど。

トニー・ゴドフリー著 木幡和枝訳

2刷、背の上部に僅かなスレ、中ページ良好。

岩波書店, 2004
22×16cm, 447p
ソフトカバー|condition: B
ISBN 9784000089272



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT