モーリス・ルイス : 秘密の色層
Morris Louis

2008年に川村記念美術館で行われた、20世紀アメリカ美術を代表する画家モーリス・ルイスの展覧会カタログ。薄めた絵の具を生地のままのカンヴァスに染み込ませる「ステイニング」の手法を見出だし、独自の色面抽象絵画を確立、美術の歴史に偉大な足跡を残した。カラーの作品図版と解説テキストのほか、ジョー・クルック、トム・ラーナーによる論考「モーリス・ルイス:制作の秘密」を収録。編集は前田希世子、赤松祐樹。

表紙にシミ少・ヨゴレ少、見返しページの上部にシミ少有。中ページ良好。

川村記念美術館, 2008
21.1×29.8cm
ソフトカバー|condition:B



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT