FORM + ZWECK No 9 10
ZEITSCHRIFT FUR GESTALTUNG

13,750円(税込)

購入数

1994年に編集長Angelika Petruschatが設立したドイツの出版社「form+zweck verlag」。元は1956年に旧東ドイツ政府主催の工業デザイン専門誌 「form+zweck」 として創刊され、1970年代以降はデザイン、教育、社会学、ジャーナリズム、日常生活など幅広いトピックを網羅し、1998年からは建築、文化史、デザイン、タイポグラフィとより専門的なデザインジャーナルとして存在していた。2008年には 「デザインのための雑誌」 として、最終号「form+purpose」 を発行。広告を入れず、固定レイアウトも使用せず、全号が特別な作品であり、毎号テーマごとに革新的なデザインを生み出していた。本書は1994年に出版された「form + zweck」のNo.9 10で、ヨーロッパのデザイン教育を特集している。パラフィン紙のような透け感のある紙を多用し、文字組みなど細部にいたるまで徹底したこだわりを感じる一冊。

カバーにスレ・上部にキレ・価格シール貼付、見返しに冊子「FORM + ZWECK 7 8 (1993/英文)」貼付、中ページ良好。

form + zweck, 1994
32.5×21.5cm
ハードカバー | condition: B



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT