高松次郎 制作の軌跡
Jiro Takamatsu
Trajectory of Work

5,500円(税込)

購入数

中西夏之、赤瀬川原平とともに美術家集団ハイレッド・センターを結成し、 街頭ハプニングなど反芸術的な活動を展開した、日本を代表する美術家、高松次郎(1936-1998)。本書は、2015年大阪・国立国際美術館で開催された展覧会のカタログ。展示は高松の絵画、版画、立体作品のみならず、ドローイング、書籍・雑誌の装幀、絵本の挿画、記録写真などを再調査したうえで構成され、書籍・雑誌の装幀の仕事を初めて包括的に紹介する試みも行われた。400点以上の作品をカラー図版で収録。

2刷、カバー上部に少傷み・背上部にキレ少、ページ下部角に傷み有。

水声社, 2015
25.8×18.5cm, 223p
ソフトカバー condition: B



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT