写真ノート 大辻清司
Kiyoji Ohtsuji Note of Photography

10,450円(税込)

購入数

1950年代に武満徹、湯浅譲二、瀧口修造、山口勝弘、駒井哲郎ら芸術家約14人とともに前衛美術集団「実験工房」に参加し、実験精神溢れる写真表現を追究し続けた写真家、大辻清司(1923–2001)の著書。思い過ごしていたり見過ごしたりしていた些細なことがらの観察を通して、作り手の動機、送り手の機微など経験の谷間にひそむ創造のあやを写真家の実感、教育者の体感で鮮やかに紡いだ一冊。

帯にキレ、カバーにスレ少、小口に僅かなシミ有。中ページ良好。

美術出版社, 1989
42×30cm 327p
ハードカバー|condition:B



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT