写真展シュルレアリスト
山本悍右
不可能の伝達者
Kansuke Yamamoto

日本におけるシュルレアリスム写真の草分け的存在、山本悍右(1914-1987)。大学時代から詩を学び、まもなくシュルレアリスムの理論的な指導者として活躍していた山中散生の影響をうけながら、ダダイズム、シュルレアリスムといった芸術理論を吸収していった。近代写真史の中でも異色な存在であった山本悍右の約200点の未発表作品を含む写真と、ドローイング、幻の詩誌『夜の噴水』の図版を収録。2001年に東京ステーションギャラリーにて開催された展覧会のカタログ。監修は金子隆一。

カバー背に薄っすら褪せ・フチに僅かな傷み有。中ページ良好。

東日本鉄道文化財団, 2001
21×15cm
ソフトカバー|condition:B



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT