民藝運動機関誌 工藝 93
昭和13年9月

5,500円(税込)

購入数

1931年から1951年までの間、柳宗悦監修、芹沢げ隶嫋△里發帆120号刊行された雑誌『工藝』の93号。「暮らしの美」を啓発する民藝運動の機関誌として重要な役割を果たしてきたもので、鈴木繁男による繪漆装幀の表紙など、細かなところにも当時のこだわりを垣間見ることができます。

目次:
宋胡録など
「もの」と「こと」
「織る」と云うこと
大東の油紙
漉場紀行
編輯後記

繪漆装幀:鈴木繁男
小間繪:棟方志功
表紙:陸中十二鏑

限定1,000部、和紙のカバー付、見返しに印・経年程度のヤケ有、比較的状態良好。

日本民藝協会, 1938
22×15cm 61p
ソフトカバー | condition: B