SHAKER 生活と仕事のデザイン
ジューン・スプリッグ

18世紀から19世紀にかけて、必要最低限のものだけで自給自足の日々を送っていたシェーカー教徒。シェーカー教徒によってつくられた家具や建築の様式は、簡素なことが美徳であり、有用性のなかに美が宿る、といった理念から、シンプルを極めた数々の美しいシェーカー・デザイン、シェーカー・スタイルが生み出され、独自の発展を遂げました。本書は、シェーカー研究の第一人者、ジューン・スプリッグ(June Sprigg)が1987年に刊行した『Shaker: Life, Work, and Art』の希少な日本語版。家具や建築、生地、衣類などを紹介しながら、200年以上もの歴史をもつ独自の生活様式を豊富な図版で紹介しています。ジューン・スプリッグ 著、藤門弘 訳

帯とカバー付、見開きページに印有。中ページ良好。

平凡社, 1992
28.5×23.5cm | 272p
ハードカバー condition: A
ISBN 4582620167



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT